日本語

©Yamamoto Eiji

                                                                                                           

ピアニスト 西尾 真実

大阪府生まれ、3歳よりピアノを始める。
宇都宮短期大学附属高校音楽科を経て、桐朋学園大学音楽学部卒業。
チャイコフスキー記念国立モスクワ音楽院へ留学し最優秀で本科卒業、2015年同大学院修士課程修了。
Talent Music Master Courses(イタリア)にてディーナ・ヨッフェ女史のもと研鑽を積み、’17年ディプロマ課程修了。公益財団法人飯塚毅育英会奨学生。

第15回スクリャービン国際コンクール第1位(Paris,2015)、第16回マリア・ユーディナ国際コンクール第1位(Saint-Petersburg,2015)、Musical Summer International Competition 第1位 (France,2013)、第4回スクリャービン国際ピアノコンクール ディプロマ賞(Moscow,2008)、第30回霧島国際音楽祭賞等、国内外で多数受賞する。

国内外でのソロリサイタル、ソリストとして多数オーケストラと共演、Bellevue in Concert 2016 by Steinway&Sons Italia、ディーナ・ヨッフェ来日記念Fazioliコンサート、スクリャービン没後100年ピアノ・ソナタ全曲演奏会、第13回宮崎国際音楽祭、日光田母沢御用邸音楽祭、NHK-FM「リサイタル・ノヴァ」、日本ショパン協会パウゼシリーズに出演する等、日本をはじめロシア・欧州各地でソリスト、室内楽奏者として幅広く演奏活動を展開している。

これまでにピアノを阿久津佐智、三浦みどり、雨田のぶ子、横山幸雄、アンドレイ・ピサレフ、室内楽を徳永二男、ドミトリー・カップリン、歌曲伴奏法をエカテリーナ・ガネーリナ各氏に師事。
またMikhail Voskresensky、Michel Beroff、Elisso Virsaladze、Natalia Shakhovskaya、David Geringas の各氏に師事する。

アウトリーチ活動にも積極的で栃木県の小中学校を中心に、全国各地でアウトリーチ公演を行っている。
2017年度アウトリーチ公演では、特別授業コンサート、とちぎ未来大使「夢」講座、ロシア国立交響楽団<シンフォニック・カペレ>足利特別演奏会アウトリーチ公演、青根の響きコンサート等、子供達に音楽を届けている。

またモスクワ音楽院修士論文で研究したロシアのピアノ演奏教育の伝統、ピアノ演奏芸術、ロシアピアニズムの研究も行っている。2018年度宇都宮短期大学研究紀要に「チャイコフスキー記念国立モスクワ音楽院における音楽教育の伝統 -ピアノ演奏芸術-」掲載。

2015年輝くとちぎ人。‘世界へはばたくピアニスト西尾真実’ がTV放送される等、多方面で活動を繰り広げている。現在、宇都宮短期大学音楽科、同附属高等学校音楽科非常勤講師。
オフィシャルサイト:https://maminishio.com/

                       May.2018 /Mami Nishio, pianist